私たちミライキッズは、2030年までにすべての子どもに家庭・地域格差なく平等に 健康(知育・体力)向上の環境作りを目指す子どもSDGsプロジェクトです。

子ども体力測定実施のご説明

日本の子どもの体力が年々減少

日本の子どもの体力が年々減少

ゲーム・スマホの普及で、子どもの遊び場は公園から家へ。文部科学省調査で、子どもの体格は年々増加しているが、体力はここ15年低下傾向です。日常生活での運動の機会減少=運動不足。それはスポーツ教室やクラブ活動などで運動をよくする子どもと、ほとんどしない子どもの二極化が進むに従い、体力の高低に格差が広がっているという調査結果からも明らかです。

子どもの健康・体力の現状を伝える

コロナの影響も含め、子どもの体力減少は顕著です。ミライキッズ 子ども体力測定はイベントであるとともに、子育て世代家族に子どもの健康・体力の現状を伝える機会でもあります。

すべての子どもたちへ 体力促進のきっかけ

ミライキッズ体力促進は、無償で「子ども体力測定」を実施。幼稚園、スポーツ教室での実施のほか、助成金による実施、自治体との連携、商業施設などへの販売イベントなどで実施。地域の公園やショッピングモールなどで活動しています。

「子ども体力測定」基本4種目

体力測定の基本種目は「25m往復走」「両足連続跳び越し」「ボール投げ」「鉄棒ぶら下がり」の4種類です。走る・跳ぶ・投げるなどの基本的な動作を網羅し、瞬発力・持久力・筋力を総合的に測定することが可能です。

「子ども体力測定」活動実績例

子ども体力測定 神奈川

子ども体力測定 静岡

子ども体力測定 愛知

子ども体力測定 愛媛

子ども体力測定 愛知

様々なシチュエーションで実施しています

自治体 & 地域の助成金で実施したり、商業施設・住宅展示場など民間施設イベント、スポーツ教室の集客イベント、幼稚園のカリキュラムとして実施など、様々なシチュエーションでご利用いただいています。

自治体 & 地域

商業施設

スポーツ教室

幼稚園

他に例のない家族の子ども応援イベント

子どもの一生懸命に走る・投げる・跳ぶ姿に ご家族が大きな声援で応援します。