子育て家族におすすめの情報や
コラムをご紹介します

これから参加できるイベントの
日程や会場をチェックできます

みなさんの#ミライキッズ
投稿をご紹介します

子ども・子育てに関する情報とコラム

#子育てコラム

小学生の習い事事情。女の子、男の子別の種類やかかる費用。習い事を選ぶときのポイント

小学生の習い事について気になっているママやパパもいるかもしれません。今回の記事では音楽や水泳、そろばんといった小学生の女の子や男の子に人気の習い事や費用、小学生の男子はいくつ習い事をしているかなどの習い事の数や選ぶときのポイントを、ママやパパの体験談を交えてご紹介します。

#子育てコラム

幼児の習い事にダンスを選びたいとき。教室の種類や確認したこと

幼児の習い事にダンスを選びたいとき、ダンス教室の種類やレッスン内容などが気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、子どもが通っているダンス教室の種類と習うときに確認したことの他に、子どもがダンスを習ってよかった感じたことについて体験談を交えてご紹介します。

#子育てコラム

ママ友から「うちの子と一緒に習い事を始めない?」と言われた 断り方は?

子どもが成長するに従って、そろそろ習い事をさせようかなと考える親も少なくありません。筆者の子どももサッカーを習っていましたし、周りにはピアノを習ったり、野球チームに入っていた子どももいました。筆者の場合は、子どもの友達と一緒にやらせようという考えはなかったのですが、ママスタBBSを見ると一緒に習い事をさせようと誘われることもあるようですね。

#子育て情報

中日新聞しずおか掲載「ちびっ子チャレンジに2500人」

子どもたちに体力測定を楽しんでもらうイベント「ちびっ子チャレンジカップ2019 in 浜松」(中日新聞東海本社後援)が1日、浜松市東区の市総合産業展示館で開催され、親子連れら約2500人が参加した。

#子育てコラム

子どもに習わせて良かった習いごとってなんですか?その理由に迫る!

子どもが少し大きくなってくると、そろそろ何か習いごとでもさせようかなと思う方も多いでしょう。周りのお友だちが習いごとを始めると、ますますその思いも強くなるのかもしれません。今回ママスタBBSに投稿されたのは、幼稚園の年中さんになるお子さんを持つママからの質問でした。『幼稚園児、小中学生の子どものいる方、習ってよかったと思う習いごとは何ですか?』

#子育てコラム

大切な試合で我が子が痛恨のミス! 子どもになんて声をかけますか?

学校生活の中心は部活動という中高生も多いかもしれません。親は送迎やお弁当の準備、ユニフォームの洗濯など大変なこともありますが、その反面、我が子の成長や活躍が励みになるママも多いのではないでしょうか。運動部に所属する中学3年生のお子さんをもつママからママスタBBSに相談が寄せられました。

#子育てコラム

はだしでいる子は”運動神経”が良くなるって理由とは?

「子どもの運動神経を伸ばしたいと思ったら、皮膚をさすったり、足裏をマッサージするだけでも効果が期待できます」と話すのは、健康教育コンサルタントの内藤隆さん。なぜ皮膚や足裏マッサージをすると、子どもの運動神経が良くなるのでしょうか。詳しくお話を伺いました。

#子育てコラム

0歳からできる!遊びの中での「運動能力アップ法」とは?

「子どもの運動能力がよくなったらいいな」とは思うものの、どうやったら伸びるの? そんな疑問をお持ちのママもいることでしょう。実は、0歳からできる基礎動作をしっかりと身につけることで、成長とともに子どもの運動能力はぐんぐん伸びるといいます。健康教育コンサルタントの内藤隆さんにお伺いしました。

#子育てコラム

幼児の習い事はいくつしている?選ぶときのポイントとは

幼児の習い事はいくつ習わせているのかや多すぎないか気になったり、ダンスなど体験教室がある場合、参加するべきかかなど気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、幼児の習い事はいくつしているのか、スポーツ系と文化系の習い事でよかったと思うこと、習い事を選ぶときのポイントについてご紹介します。

#子育てコラム

うちの子は逆上がりできない!運動が不得意な子どもを持つママはどうしてる?

ママスタBBSに小学3年生の男の子を持つママからの相談が寄せられていました。息子さんは鉄棒の逆上がりができないそう。体育の授業などでクラスの子たちからカッコ悪く見られるのではないかと気にしているようです。

#子育てコラム

子どもの習い事にダンスはいつから?種類や月謝、送迎についての選び方

子どもの習い事にダンスを考えているけど、いつから通わせればいいの?と悩むママのために、幼児は何歳から習い事を始められるか、教室の選び方や送迎、月謝の相場、続かないときの対処法などをご紹介します。

#子育てコラム

子どもに「結果が出ないとダメ、努力が足りない」って言ってない?親が実践したい心の教育とは

お子さんにスポーツをさせたいと思っている、もしくはスポーツをさせているお父さんお母さんは多いでしょう。そして「やるからにはそれなりになって欲しい」と考えるのは、親として当然といえます。しかし体力的な問題や、まわりの子との成長の個人差、スポーツとの相性などにより、うまく活躍できないことも少なくありません。そのとき、親としてどのように考え、接してあげられるでしょうか。

#子育てコラム

筋トレをすると身長が伸びなくなる」は本当なのか

以前にこの記事(「子どもを運動嫌いにさせない。体を動かすのが楽しくなる、手軽なエクササイズ4選」)で、幼稚園から小学生低学年くらいまでの年齢の子どもたちを対象に、将来運動嫌いにならないように親子で楽しめるエクササイズをご紹介しました。今回はそれより少し上の年齢、小学校高学年から中学生くらいまでを対象とした筋トレの重要性を解説します。「子どもの頃に筋トレすると背が伸びなくなる」という説についても説明していきます。

#子育てコラム

保護者の9割が「子どもの外遊びが減った」と回答。その理由は?

最近の子どもって、外で遊ぶことが少ないなと感じませんか? 子ども向けスポーツ・アウトドアイベント「アクティブキッズフェスタ」を主催する一般社団法人YBP PROJECTが、子どものスポーツと外遊びに関するアンケート調査を実施。その結果を公表しています。

#子育てコラム

筋トレは思春期以降が効果的?筋肉の観点から見た“子どもにふさわしい運動”とは

子どもを将来スポーツ選手にしたいと思い、頑張っているお父さんやお母さん。小さい頃から運動させることは賛成なのですが、きちんと適した運動をさせているでしょうか。子どもと大人は単に体の大きさが異なるというだけでなく、中身も異なります。そのため、子どもには子どもの運動のさせ方があるのです。今回は筋肉の観点から、子どもにふさわしい運動についてお伝えします。

#子育てコラム

子どもの運動に最適な時間帯は「朝」。その理由は?

朝イチで河川敷に出かけ、野球の練習や試合に取り組む子。あるいは平日の放課後、プールに通っている子など。こうした運動が、実は脳にもいい影響が与えられると言われています。そしてその効果は、運動する時間帯によって違ってくるとしたら?